肌 ハリ

肌のハリをキープ > 気になる!コラーゲンに副作用はあるの?

コラーゲンに副作用はあるの?

結論からいいますと、コラーゲンを摂ったからといって、副作用が起こることはありません。

医薬品ではないためと説明することもできますが、基本的に健康被害が起こるようなこともないので安心して摂ってください。

人によっては別の成分が配合されているサプリメントを摂っている人もいるでしょうが、コラーゲンと一緒に摂ってもいいのか心配だという人もいるのではないでしょうか。

そのほか、医薬品との飲み合わせが心配、ハーブを使っているけれど大丈夫だろうかと思っている人もいるはずです。

このどの場合においても副作用のようなものが出ることはまずありませんので、心配する必要はありません。

サプリメントなどと併用して重大な副作用が起こった例も出ていませんので、気にすることはないでしょう。

ただ、まったく安全性に関して注意する必要がないというわけではありませんので、下記の内容を確認しておくことをおすすめします。

たとえば、とくに健康に問題がない人が摂る分には安全なコラーゲンですが、アレルギーをもっている人の場合は話は別です。

原材料に注目し、アレルギーを引き起こすものが入っていないことを確認した上でサプリメントなどを摂ることが大切です。

また、コラーゲンはたんぱく質ですので、これにアレルギー反応を示す人も気をつける必要があるでしょう。

そのほか、基本的に安全性に優れているコラーゲンですが、だからといって過剰摂取するのはよくありません。

10gを超えないように摂っていれば過剰摂取による悪影響は心配ないといわれていますので、この量をオーバーしないようにしましょう。


肌のハリをいつまでもキープしたい!コラーゲンでアンチエイジング メニュー