肌 ハリ

肌のハリをキープ > コラーゲンは飲んでも意味がないってホント?

コラーゲンは飲んでも意味がないってホント?

コラーゲンを口から摂取してもしかたがないという話がありますが、いまは事情が変わってきているというのをご存知でしょうか。

これまで飲んでも意味がないと認識していて敬遠していた人は、これを機会にコラーゲンのことを見直してみることをおすすめします。

まず、口から摂ったコラーゲンは全てではないものの、分解されることなくとどまれることが明らかになっています。

残ったコラーゲンが肌へと行き渡り、美容へのよい影響が期待できるということが、研究によりわかったのです。

この肌に届くもののことをいわゆるコラーゲンペプチドと呼びますが、コラーゲン生成に深く関わっている繊維芽細胞を増加させるというありがたい作用をもたらしてくれます。

繊維芽細胞が多くなるとコラーゲンの合成が活発におこなわれるようになるため、加齢などにより不足していくコラーゲンをカバーするのに役立つのです。

ただ、肌への効果を期待するのであれば、コラーゲンの分子に注目しなくてはいけません。

高分子のコラーゲンでは効率よく体内で吸収することができず、前述したような効果を期待することができないのです。

したがって、飲んで意味があるコラーゲンを補給するのであれば、低分子のコラーゲンが含まれているものをチョイスすることが重要です。

また、飲み方も大切で、たまに飲む程度では意味がありません。

毎日欠かすことなく十分な量の低分子コラーゲンを摂り続けることで肌への効果が期待できますので、根気よく継続して飲むようにしましょう。


肌のハリをいつまでもキープしたい!コラーゲンでアンチエイジング メニュー