肌 ハリ

肌のハリをキープ > コラーゲンと一緒に摂るといい成分は?

コラーゲンと一緒に摂るといい成分は?

コラーゲンと共に摂取したほうがよい成分は複数あります。

順番に紹介しますので、日々の栄養補給に役立てていただけると幸いです。

まず、ヒアルロン酸と一緒にコラーゲンを摂ると相乗効果が期待できます。

ヒアルロン酸は保水力に長けているのが特徴で、潤いやハリのある肌へと導いていってくれるでしょう。

それから、コラーゲンの生成に関わる栄養成分もありますので、一緒に摂ることでコラーゲン不足の防止に役立ちます。

鉄分、亜鉛、ビタミンCがこれに当てはまりますが、コラーゲンのためだけでなく、健康や美容の維持のためどれも不足することのないように摂りたい成分です。

また、逆にコラーゲンと一緒に摂るのが好ましくない成分はあるのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。

これには主に2種類の成分がありますので、順に解説していきます。

まず一つ目は脂肪ですが、過剰に摂った場合にはコラーゲンの生成が妨げられてしまいます。

頑張ってコラーゲンを摂っているのに、合成されにくくなってしまうのはいただけません。

また、糖分も過度に摂取した場合にはコラーゲンがAGEsに変化するという事態を招いてしまいます。

これはいわゆる糖化のトラブルを招く原因となり、シワやたるみといった年齢肌が表面化することになりかねません。

一緒に摂るといい成分は積極的に、摂らないほうがいい成分は控えめにして、効率よくコラーゲンを補給し、よい効果だけを得られるようにしましょう。


肌のハリをいつまでもキープしたい!コラーゲンでアンチエイジング メニュー