肌 ハリ

肌のハリをキープ > コラーゲンが不足するとどうなるの?

コラーゲンが不足するとどうなるの?

年齢の高まりや紫外線を浴びることなど、さまざまな原因でコラーゲンは減少しますが、不足してしまっている場合には多くのトラブルを招くリスクがあります。

まず、肌の美しさが損なわれる可能性があります。コラーゲン不足を放置していることにより、肌のシワ、シミ、くすみ、たるみといったいろいろな肌トラブルを起こすリスクが増大してしまうのです。

これらの肌トラブルは全て老けた印象を周りに与える原因になりますので、若々しく見られたいという人はコラーゲンが足りなくならないように対策をしたほうがよいでしょう。

また、若くして悩まされている人が多く、この頃は女性で悩まされている人の割合が高くなってきているのが薄毛です。

皮膚だけでなくコラーゲンは毛髪にとっても重要な成分であり、足りない状態を放置していれば抜け毛が多くなりかねません。

それから、白髪の本数が増えてしまったり、枝毛が多くなったりといったトラブルもコラーゲン不足によって起こり得ます。

薄毛や白髪は前述した肌トラブルと同様に老けた印象に見られやすいので、しっかり補給して髪の悩みを抱えないようにしたいところです。

そのほか、美容だけでなく健康上のトラブルもコラーゲン不足によって起こると指摘されています。

コラーゲンは皮膚だけでなく、骨を形作るためにも重要な役割を果たしているのですが、十分な量がないと骨がスカスカになってもろくなる骨粗しょう症になるリスクが増大してしまうのです。

骨粗しょう症はとくに女性の患者の割合が圧倒的に高い病気ですので、コラーゲンをしっかり補給して予防に役立てたほうがよいでしょう。


肌のハリをいつまでもキープしたい!コラーゲンでアンチエイジング メニュー